検索
  • satokonagayamaroom

【終了】第23回 その違いはどこにあるのか?『#MeTooの政治学――コリア・フェミニズムの最前線』刊行記念トークイベント(2021/11/10)

ゲスト:申 琪榮&金李イスル


ここ数年、世界はフェミニズム/ジェンダー不平等を告発し新しい社会を創造する波が様々な形で盛り上がっています。

その「波」は社会制度を変革させ、古い歴史との決別がなされています。


特に韓国で「革命的」と言われるほど盛り上がった

#MeToo運動#withyouムーブメント

個別の事件、出来事、情報を聞くことはあっても、韓国社会に「何」をもたらしたのか、意外と知られていません。


今回はこの本の監修者でジェンダーの政治学が専門の申琪榮さん(政治学者)

本書の訳者の金李イスルさん(朝鮮語通訳・翻訳家)にゲストとしてお越しいただき

待ちにまった#MeToo運動の理論と実践を検討した『#MeTooの政治学』(大月書店)のお話をしてもらいます。

その上で、ジェンダー・フェミニズム視点で日本の課題、韓国の課題、朝鮮半島の課題、朝鮮半島と日本の課題などを語りつくします。


▶︎申 琪榮

お茶の水女子大学教授、政治学博士、一社)パリテアカデミー共同代表

専門は政治とジェンダー、最新論文「Beyond #WithYou: The New Generation of Feminists and the #MeToo Movement in South Korea」Politics & Gender (2021)他 多数



▶︎金李イスル

神奈川朝鮮中高級学校を卒業後、青山学院大学法学部、法律事務所勤務を経て、現在は朝鮮語通訳・翻訳に従事。共訳書に『J.Y. Park エッセイ 何のために生きるのか?』、翻訳書に『#MeTooの政治学コリア・フェミニズムの最前線』。


7回の閲覧0件のコメント