検索
  • satokonagayamaroom

【終了】第19回「オリンピックはどこにもいらないークィア・スポーツ研究の現場から」(2021/7/20)

ゲスト:井谷聡子

_______________________________

聡子の部屋 第19回


『〈体育会系女子〉のポリティクス

 ――身体・ジェンダー・セクシュアリティ』刊行記念!


「オリンピックはどこにもいらないーークィア・スポーツ研究の現場から」


ゲスト:井谷聡子

_______________________________


コロナ禍の中、信じらない決定が日本社会を覆い尽くしている。


感染拡大が収束していない、都市に蔓延しやすいにももかかわらず、日本政府は東京オリンピック開催を決定した。


今再び、オリンピックが引き起こした様々な問題が問われている。


現在「〈体育会系女子〉のポリティクス―身体・ジェンダー・セクシュアリティ」が大好評の井谷聡子さんを迎えて、反オリンピックの思想形成、ジェンダー、クィア、とスポーツの関係などを語り合います!


日 時:2021年7月20日(火)18:30開場/19:00開演(アーカイブ配信あり)

参加費:1,500円

方 法:会場参加(定員10名)、またはオンライン配信(YouTube)

    オンライン配信のURLは、開始直前にメール・DMにてお送りいたします。



井谷聡子(関西大学准教授)

トロント大学オンタリオ教育研究所・博士(Ph.d)。現在、関西大学文学部准教授。専門はスポーツとジェンダー・セクシュアリティ研究。著書に『〈体育会系女子〉のポリティクス ―身体・ジェンダー・セクシュアリティ』関西大学出版(2021)、新教出版(2020)、ヘレン・ジェファーソン・レンスキー『オリンピックという名の虚構』(監訳)など

10回の閲覧0件のコメント